背中にきびの治療法:フォトフェイシャル



 背中にきびの治療法:フォトフェイシャル【背中にきび.com】

 フォトフェイシャルとは。

 背中にきびの治療法、フォトフェイシャル。

 1990年代に開発された、にきびの治療法なんです。

 フォトフェイシャルは、レーザー治療とは異なる光をお肌に当てることにより、肌を美しくする世界最先端のスキンケアなんです。

 このフォトフェイシャルは、肌のトラブルに効果のある治療法といわれています。

 フォトフェイシャルは、今とっても注目されており、特ににきびや、にきび跡、シミ、ソバカスなどの肌トラブルが気になり始めた女性たちには最適です。

 さらに、コラーゲンの再生を活性化させる作用があるので、健康的でハリのある肌を作ってくれる効果があります。

 フォトフェイシャルは、レーザー治療とよく比較されることがありますが、レーザー治療とは治療法や効果が大きく異なります。

 レーザー治療と違うのは、フォトフェイシャルはクリアライトと呼ばれる青色の光を併用して治療していきます。

 このクリアライトと呼ばれる青い光は、にきびの原因といわれるアクネ菌を死滅させる効果があります。

 これは、にきびの炎症や膿の原因となる、ポルフィリン( アクネ菌の代謝物 )へクリアライトを照射し、活性酸素を発生させることが狙い。

 フォトフェイシャルで、活性酵素をうまく発生させ、にきび菌を死滅させていくといった方法なんです。

 気になる治療にかかる時間ですが、施術時間がとても短く、肌へのダメージ自体もとっても少ないので安心です。

 さらに治療が終わって、すぐに洗顔やメイクをすることが出来るので、女性にとってはとてもありがたい治療法です。

 現代の女性はとかく忙しいものです。

 どうせ綺麗になるなら、限られた時間を有効に使っていきたいですよね。

 こんな女性にはとっても最適なにきびの治療法なんです。




背中にきび.com


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。